サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > 剛鍛首振りショートソケット

What's New

新着情報

ニュースリリース

剛鍛首振りショートソケット(16/11/02)

 

開発の背景

 


木造住宅から鉄骨建築などへ建築工法が変化しています。

その骨組み施工には多くのボルト、ナットが使われており、

ソケットの市場も拡大してきています。

また、隅打ち作業も多い狭い空間でも使いやすいよう電動

インパクトドライバーも先端工具も小型化がすすんでいます。

 

ベッセルではこれらの高まる需要に合わせカドギワ作業に

使いやすい首振り、コンパクトなサイズのショートタイプの

ソケットを発売しました。

特長

 

 

●軸が15度振れるのでカドギワ作業がしやすい。ほとんどの電動ドライバーが天井に当たらない。

 

●首振りショートタイプ、軽量・コンパクトサイズ、狭い範囲で作業がしやすい。

 

●ナットに入れやすい12角。面でナットをとらえ角を傷つけない面接触。

 

 

 

用途

 

 

各種ソーラー架台の取り付け、空調ダクト工事、スチール棚、スチール物置の組み立て。

ガードレールや足場などの不安定な横打ち作業時に効果を発揮します。

 

 

 

 

 

bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る