サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > 電工ボールグリップドライバー・スリムターン電工ボールグリップドライバー

What's New

新着情報

ニュースリリース

電工ボールグリップドライバー・スリムターン電工ボールグリップドライバー(15/09/28)

 

開発の背景

 

「電工ボールグリップドライバー」、「スリムターン電工ボールグリップ

ドライバー」は、弊社を代表するロングセラー商品のボールグリップ

ドライバーを基本とし、特に電気や設備工事などの現場で求められる

要望をリサーチ、プロ向けに特化した商品です。

 

「電工ボールグリップドライバー」は特に電気や設備工事などの現場で

求められる最も適した軸長に着目。今まで、分電盤の奥や壁の中の

金具、狭い場所などで届きにくいと感じたり、屋内でしゃがんだとき、

床に刃先を突いてしまったり、そんなトラブルを解消する新スタンダード

サイズ「軸長125mm」を開発いたしました。

 

同時に、高所作業においては工具の落下による事故を防ぐ対策が

求められています。そこで、作業性やサックへの収納を阻害すること

なく、落下防止の機能を追加した「スリムターン電工ボールグリップ

ドライバー」と、専用の「落下防止スリムコード」も発売いたします。

 

「スリムターン電工ボールグリップドライバー」は、軸付け根に回転

部品を設け、ドライバーを廻してもコードが絡まることが無く、スリムな

回転部には接続ワイヤーが付属しており、フックとドライバーに距離を

持たせることでフックがサック内へ挟まることなく、抜き差しがスムーズ

に行なえます。更に、「落下防止スリムコード」は、コードをスマートに

束ねるスリーブが付属しており、従来のコードで引っ掛かりの原因

なっていたコードの輪状を解消しました。スリーブは移動式で、ドラ

イバー側と腰ベルト側のフック吊り位置に合わせて、コード最下部の

折り曲げ位置を調節することができます。


210n.jpg

 

 

 

特長

 

●電工ボールグリップドライバー

 

分電盤奥のネジ締めや床突き解消!電気工事の新スタンダードサイズ「軸長125mm」

 

 

●スリムターン電工ボールグリップドライバー

 

電気工事の新スタンダードサイズ「軸長125mm」

落下防止接続ワイヤー付き。コードが絡まず、サックへの抜き差しがスムーズに行なえます。

 

 

●落下防止スリムコード

 

引っ掛かりの原因となっていた輪状を解消しました

 

 

 

用途


電気工事、設備工事、配管、建築等、工具の落下防止対策に。

 

 

 

 
bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る