サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > No.VSC-01 スクリューカウンター

What's New

新着情報

ニュースリリース

No.VSC-01 スクリューカウンター(15/07/13)

開発の背景

 

 

電動ドライバーでのアッセンブリーラインにおいて、

ネジの締め忘れやサイズ間違いなどのヒューマン

エラーは重要な解決課題となっています。スクリュー

カウンターは、これらのヒューマンエラーをアラーム

音と光で、ネジ締め付けの合否を作業者に知ら

せることが可能です。

また外部出力しワーク検出センサなどと連動させる

ことで、ネジ締め工程をプログラム化することが

できます。


電動ドライバーから外付けが可能な小型軽量タイプ、

取付け用のネジ穴やセル生産台などのパイプに

固定しやすい形状になっており、取付け場所を

選ばない設計になっています。

 

 vsc-n1.jpg  

特長

 

 

・取付けが簡単
 電動ドライバー本体と電源の間に接続することですぐに使用できます。別途電源は必要ありません。
 どこでも設置できるように裏面にネジ穴付、また小型、軽量なので取付け場所を選びません。
 
・締め不良防止
 締め完了や締め不足、ネジ間違いを様々なアラーム音と光で知らせることができます。

 

 

 

 


・カウント機能:締め付けネジ数をカウントし、積算または減算して残りの本数を表示します。


・オートリセット機能:設定された本数締め付け後、カウントが自動的にリセットされます。


・増し締め機能:締め付け後に増し締めできます。(設定した時間内ならカウントやエラーは発生しなくなる機能です。)

 

・スロースタート機能:電動ドライバーの回転数を設定した時間の間スローにすることができます。


・ネジ締め時間設定機能:ネジ締め時間を設定することで、締めるネジを間違う事を抑えることができます。

 自動でネジ締め時間を設定することもできます。

 

・チャンネル機能:チャンネルを切り替えることで最大5つの設定を使い分けることができます。


・チャンネル連動機能:設定したチャンネルを連動させることができ、最大5種類のネジを1つの工程で使えます。


・外部入出力機能:プログラマブルコントローラーやセンサーと組み合わせて、ネジ締め作業の工程を制御することができます。

 

 

 

 
bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る