サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > ビットマグボトル

What's New

新着情報

ニュースリリース

ビットマグボトル(14/08/25)

 

開発の背景

 

各種組み立てラインや電気、設備工事、建築、メンテナンスなど幅広く使用されるエアー、電動工具用ビット。

 

ビットにはネジの吸着目的として先端を磁化して使用されるケースが多く見られます。

この着磁力は、ネジ締め時の振動や温度環境の変化などで低下します。ある生産工場では着磁力の異なるビットを選り分けて、組み立て作業ごとに使い分けをされているケースもありました。

 

ビットマグボトルは、これらビットの着磁力についての問題を解決するために開発した商品です。ボトルのキャップ部分に強力マグネタイザーを組み込んで、ビットへの着磁と脱磁が自由自在に行なえるようにいたしました。

 

ボトルはビット20本が収納でき、組み立てラインやセル生産台、また屋内外の作業現場に置いて使用することができます。

 

各種マシンスクリューの締め付けや薄板タッピング。制御盤組み立て、住宅施工、各種設備工事等幅広く活躍します。

magn.jpg
 

 

 

特長

 

●ボトル内にビット20本が収納でき、キャップをあけて振るとビットが1本ずつ取り出せます。

 

●キャップ部にマグネタイザーを内蔵。ビットの着磁と脱磁が行えます。

 

●ボードのフックにかけられるリングがついています。

 

●代表的な3タイプのビットを収納しています。 

 

  1.両頭サキスボビット…
刃先が見やすく、くびれ部のトーション効果で優れた耐久性があります。木ネジ作業などのソフトジョイント箇所に。

 

2.両頭ビット差し込みAタイプ…

組み立て工場で最も多く使用されるスタンダードビット。タッピング作業やマシンスクリューなどのハードジョイント作業に。

 

3.両頭ビット差し込みBタイプ…

組み立て工場で実績があるスタンダードビットです。タッピング作業やマシンスクリューなどのハードジョイント作業に。

 

 

 

 
bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る