サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > サキスボトーションビット

What's New

新着情報

ニュースリリース

サキスボトーションビット(14/06/02)

開発の背景

 

 

弊社が1998年に発表したトーションビット以来、トーション系のビットはプロの現場やDIYにも、一般的に使われるようになりました。

 

トーションビットは、高トルク電動インパクトの登場と共に普及しましたが、 その大きな目的は、ネジ着座時の反動吸収や着座した後のインパクト 衝撃の緩和にありました。

 

弊社では、これらのトーション系の特長に加え、ネジが着座するまでの微振動や負荷を吸収する首部との組み合わせによるまった新発想のビットを開発いたしました。

 

各種の衝撃を首部とトーション部がダブルで吸収する高効率型ビットの登場です。

n_saki01.jpg 

 

サキスボトーションビット 

 

特長

 

1. ねじ山が入り込むときや木目を通過する瞬間の振動をサキスボの首部が緩和します。

 

2. ネジ頭が着座した後のインパクトドライバーの打撃反動をトーション部が吸収します。

 

3. サキスボ+トーション。ダブル効果でビットが跳ねない!折れない!

 

4. サキスボ首部⇒小さくねじれる⇒振動を緩和⇒ビットの跳ねを防止します。

 

5. トーション部⇒大きくねじれる⇒衝撃を吸収⇒刃先の折れを防止します。

 

 

用途

 

ダクト、サイディングなどでのドリルネジ作業。根太打ち、コンパネ取り付け、2X4などのロングビス、プラグレスビスもOK。各種リフォーム向けのロングサイズも用意。

n_saki02.jpg

 

 

 

段付サキスボビット

 

特長

 

1.狭い箇所での作業に便利な細軸タイプです。首部のクッション効果で木作業における木目を通過する瞬間の跳ねを防止します。マグネット入り。機械やオートバイ、自動車整備に多く使われるヘックス、TORX、ボールポイントを用意。

 

2.ネジマグキャッチャー付のビットも用意しています。

 

用途

 

内装造作、家具・木工、コンパネ取付けやボード、ドライウォール作業。設備、電気工事に

n_saki03.jpg

 

 

 

段付サキスボビット ネジマグキャッチャー付き

 

特長

 

1.2枚のネオジウム磁石を内蔵したネジマグキャッチャーは、強力にネジを保持します。段付きビットとの組み合わせにより狭く限られた箇所でのネジ締めやドライウォールなどの連続作業に最適です。

 

2.磁化したビットは衝撃や熱によりネジの保持力が低下します。木ネジ作業において数十本締め付けた後の磁力は46%ダウンしました。(※磁力の低下は作業条件により異なります)

ネジマグキャッチャーは永久磁石を内蔵していますので、保持力の低下はありません。保持力は着磁したビットの約20倍です。

 

用途

 

内装造作、家具・木工、コンパネ取り付けやボード、ドライウォール作業。設備、電気工事に。

 

n_saki04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 
bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る