サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > No.250 安全貫通ドライバー

What's New

新着情報

ニュースリリース

No.250 安全貫通ドライバー(14/06/09)

開発の背景

 

ロングセラー商品であるボールグリップドライバーの進化形。

安全貫通ドライバーを発売します。

 

電気工事関係においては、ちょっとしたはつり作業や、ネジ穴のつぶれたネジを再生するのにタガネ代わりにドライバーが使われることがあります。この時コンクリートや石膏ボードなどをはつるためには貫通型のドライバーを用いるのが最適ですが、万が一活線に触れた場合は感電事故につながる恐れがありました。

 

『安全貫通ドライバーNo.250』は、軸とナットの間に高強度セラミックボールを挟みこんだ新設計のドライバーです。『叩けて電気まわりの仕事ができる』ドライバーとして広く、電気設備や機械設備の各種工事にお使いいただけます。

 n-250-01.jpg

 

特長

 

1. 貫通構造にセラミックボールを入れることで電気を遮断。ボールはセラミックスの中で最も割れに強いジルコニアセラミック製。

 

2. 刃先はメッキの厚みの影響を受けないブラックポイント加工。マグネット入り。

 

3. 軸はクロームバナジューム鋼、全身焼入れで曲がらない。

 

4. グリップはサックに入れやすいテーパー形状。衝撃に強いセルローズアセテート樹脂にクッショングリップの2重成形。

 

5. グリップ末端はハンマーで叩きやすい大型ナットを採用。

 

 

用途

 

電気工事、設備工事、機械メンテナンスなどのハツリ、調整、ネジ締め作業に。

n-250-03.jpg

 

 

 

 

 

 
bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る