サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > 剛鍛セミロングソケット

What's New

新着情報

ニュースリリース

剛鍛セミロングソケット(14/03/03)

開発背景


剛鍛シリーズに待望のセミロングタイプが発売となりました。

ボルト・ナットの締結作業は建築、土木関係をはじめとして幅広い分野で行なわれています。また、近年、施工数が急増しているソーラーパネル施工の普及にともないルーフ作業も広く行なわれるようになりました。 これらの高まる需要にあわせて安価でコンパクトなセミロングサイズのソケットシリーズを開発いたしました。
 

 

 

 

 

 semi_news01.jpg

製品概要

 

ソーラーパネルの架台取り付けを想定して、狭い箇所や限られたスペースでの作業に適したセミロングタイプです。ソケットの穴深さは50mmありますのでナット作業も楽に行なえます。本体は、仮締め時に手の平で支えたときに抵抗が少なくなるように流線型デザインとし、光沢ミラー仕上げにしています。 サイズは、主にソーラー施工で使用される対辺10、13、17、19、24mm以外にPコンやフックボルト、足場、羽子板ボルトなど の9種類を 用意。幅広い分野に対応します。

 

 

 

品特長 

 

①全長90mmのセミロング仕様。ソケット穴深さは50mmのためナット作業に適しています。

 

②軸圧入式を採用。ソケット部と軸部を別材質、別硬度とする事で、一体式と比べて8倍の耐久性があります(自社測定)。

 

③ソケット部は流線型で仮締め時に手の平で支えたときに抵抗が少なくなるようにデザインされています。 また、錆びに強いクロームメッキ、ミラー仕上げです。

 

④セミロングサイズのため従来の深穴ソケットと比べて35パーセントの軽量設計です。 

 

⑤売り場で目立つ新パッケージを採用。大きなサイズ表示、購入時のサイズ確認がしやすくなりました

⑥低価格を追求、ソケットビットを大量消費される足場の組み立てやソーラーパネル施工の消耗品コストの低減につながります。

 

 

 

 
bo_seihin.jpg

 

 

 

このページの一番上へ戻る