サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > No.IPC-DJ40 イオンパーツクリーナー・ドライジェット

What's New

新着情報

ニュースリリース

No.IPC-DJ40 イオンパーツクリーナー・ドライジェット(12/07/25)

開発背景

ipc-dj40_ol.jpg

オフィスビルに増えてきたリペアセンターやメンテナンスショップに向けた除電・集塵ボックス『イオンパーツクリーナー・ドライジェット』を開発しました。

騒音のためにエアーコンプレッサーの設置が困難な環境において、各種部品や製品に付着した塵埃を除去しフィルタで捕集、外部に排気を出さない気流循環式のイオンパーツクリーナーです。

特別設計のブロアによるハイパワーの吐出風量を実現。イオナイザーとの連動で静電気を中和しながら除塵がおこなえます。また、赤外線センサーの働きでパーツを差し込んだ時だけ運転を開始するので省エネにつながります。

電源はAC100V。従来のようにエアー配管を必要としないので、携帯電話やパソコンのリペアセンターやショップなどへの設置も容易におこなえます。

塵埃はブロアで吸引しプレフィルタと中性能フィルタで捕集され、エアーは循環して再利用されます。塵埃を含んだ排気が外部に拡散することがないので、環境を汚しません。

 

 

製品概要


静電気により付着した塵埃や静電気を嫌う部品の除電・除塵に使用する装置で、イオン発生部とエアブロー部、集塵部から構成されています。

 

イオン発生部:静電気除去に使用されるイオンの生成にはACコロナ放電方式を採用しています。高電圧電源から供給される交流の高電圧を放電針に印加することによってイオンを発生させています。

エアブロー部:ブロアから噴き出す大流量のエアーは中性能フィルタを通過し、清浄エアーとしてスリット状の幅広ノズルから勢いよく噴出します。その流れにイオンを載せて帯電物の除電および塵埃の吹き飛ばしをおこないます。

集塵部:塵埃はブロアの吸引で不織布のプレフィルタと中性能フィルタで捕集されます。

フィルタを通過したエアーは循環利用されます。

 

●電圧・電流:単相AC100V±5%(50/60Hz) 電源容量15A

●サイズ:幅398×奥行317×高さ1073mm

●塗装: 鋼板焼付塗装

●風速: 70m/s以上

●プレフィルタ:不織布

●メインフィルタ:中性能フィルタ(効率 非色法65%)

●ブロワー:単相 AC100V サーマルプロテクター内蔵

●静電気除去装置:バー・SSB-200 1台、 高圧トランス・SBP-4S-2P-100V 1台

●センサー:赤外線センサー(感度固定式)

●オフタイマー: 2.5秒(固定)

●電源ケーブル:約2m

●使用環境温度・湿度:5℃~35℃ 90%RH以下 (結露なきこと)

●重量: 約40kg

●騒音: 約75dBA以下

●対象ワーク:A4ペーパーサイズ程度

●適合規格: PSE (特定電気用品以外)

●日本製

 


製品特長

 

●除電・除塵・集塵はこの一台で完結

高速気流の循環式ブロア内蔵、塵埃の吹き飛ばしと吸塵をボックス内で実現。

 

●エアーコンプレッサー不要、100V電源のみで使用可能

エアーコンプレッサーの要らないオールインワン設計。

エアー配管がないから必要な場所に移動してすぐに使えます。

オフィスビル内のアフターサービス部門での使用に最適です。

 

●外部に排気を出さない循環式で、クリーン環境を維持

エアブローで飛ばされた塵埃は、プレフィルタ→中性能フィルタで集塵。

ろ過されたクリーンなエアーだけが循環しエアブローに再使用されます。

排気で周囲環境を汚しません。

 

●センサーがワークを感知し、エアブローをタイマ制御

必要なときだけブロアを運転させるので、消費電力を抑えられます。

 

●高速エアブローで除電・除塵

270mm幅のスリットノズルから帯状の高速エアーを均一に噴出します。

近接の静電気除去バーから発生するイオンを載せて除電・除塵します。

 

●PSE適合品

 

 
用途

●携帯電話や小型電子機器の分解修理時の除電除塵

●各種受け入れ部品の組立前の除電除塵

●UV加工やシルク印刷前の製品の除電除塵

●プラスチック成型品の除電除塵

●ガラス基板や半導体デバイスの除電除塵

●製品包装前の除電除塵

keitai.jpg

 


bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る