サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > No.N-1 スーパースリムノズル

What's New

新着情報

ニュースリリース

No.N-1 スーパースリムノズル(12/01/20)

開発背景

 

製品の高密度実装が進む中、電子機器向け樹脂成型部品やデバイスはより小さくなり、また製造装置のほうもより精密になってきています。そうした製造現場で、静電気は生産効率を低下させるトラブルの原因となっています。

狭い空間しかない金型の隙間で発生する成型金型からの落下不良、カバーに囲まれた自動装置内で発生するパーツフィーダの走行不良やマウンターの実装不良などの静電気によるトラブルを解決するには、ピンポイントで除電できる性能の高い小さなイオナイザが必要となります。従来からエアーチューブを利用したイオンの搬送方法もありますが、チューブ内でイオンが再結合し本来の除電効果を得ることができませんでした。

スーパースリムノズルはそうした狭い設置場所でも帯電している箇所にできるだけ近づけ、ピンポイントで静電気除去を可能にする製品として開発いたしました。

 

製品概要

 

●高周波交流コロナ放電タイプ

●入力電圧DC24V(±5%)

●消費電流100mA

●使用エアー圧0.1~0.6MPa

●エアー流量160ℓ/min(標準ノズル装着時・0.2MPa)

●本体寸法L109.6×W27.5×H28mm(標準ノズル装着時)

●重量62g(標準ノズル装着時)

●使用環境5~40℃/35~65%RH(ただし結露氷結のないこと)

●除電時間0.7秒以下 ±1000V→±100V(標準ノズル・0.3MPa、150mm) 〔測定値〕

●イオンバランス±10V以下 (標準ノズル・0.3MPa、150mm)〔測定値〕

 

 

製品特長

 

●高周波交流コロナ放電タイプ

・イオン発生方式が交流コロナ放電式の除電器なので、針の汚れによるイオンバランスの崩れがありません。

・高周波圧電トランスを採用していますので、イオンの再結合による損失が少なく効率よくイオンを生成します。

 

●超小型エアーノズルイオナイザ

n-1_01.jpg

・約28mm角のケースに高電圧トランス、制御基板を内蔵した超小型イオナイザです。

・圧縮空気を使用し強力なエアーの力で、除電・除塵がおこなえます。

・クリーンエアーのほかに、N2(窒素ガス)も使用できます。

 

●ストレートタイプとコーナータイプのノズルを装備

・標準タイプ(ストレートノズル)と、設備取付けに便利な新発想の回転式コーナータイプ(エルボノズル)が選べます。

n-1_03.jpg

・エアー圧が高いとき(0.6MPa)でも安定してイオンを生成できる新設計のノズルです。

 

●安全設計 ・高圧異常時自動停止機能、アラーム警報出力機能付き(オープンコレクタ)。

・回路基板上に電流ヒューズを配置(0.5A/DC60V)。

 

●動作状況をLEDランプで表示 ・上面のカバー部が、運転中は青色、異常停止時は赤色に光って動作状態を視覚的に伝えます。

 

●メンテナンス ・針電極は専用ドライバー(別売)で簡単に交換できます。

 

●デイジーチェーン接続 本機を渡り配線でつないで、最大4台まで電力を供給する配線ができます。

 

●RoHs、CE対応 

 

 

用途

n-1ap.jpg

 


bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る