サイトマップ 日本語サイト ver. English

新着情報

HOME > 新着情報 > No.C-series 静電気除去ACパルス・クリーンバー

What's New

新着情報

ニュースリリース

No.C-series 静電気除去ACパルス・クリーンバー(12/01/20)

開発背景

 

ハイエンドな液晶基板製造工程から、クリーンベンチやクリーンルームでのエリア除電、高速で走行するシートやフィルムの巻き取りなど、広範囲でさまざまな除電の要求に対応できる高性能なバー型イオナイザーとして開発、より使いやすくクリーン度を高めました。装置内への取り付けに配慮し、コンパクト化&軽量化、さらに配線を容易にする渡り配線が可能になりました。用途に応じた周波数の変更や印加電圧の調整が可能で、イオンバランスの自動調整機能も追加しました。クリーン度を保つ新設計の放電ソケットとボディ構造はイオン電流のロスを低減し、エアーパージによる 高速除電効果を最大限に引き出します。 C-image.jpg

 

 

製品概要

 

●パルスACコロナ放電式

●入力電圧DC24V(±5%)

●消費電流600mA(max.)

●使用エアー圧0.1~0.3MPa

●エアー流量80ℓ/min(C-90・0.2MPa)

●使用環境0~50℃/35~85%RH(ただし結露氷結のないこと)

●イオンバランス±30V (距離1000mm)

●調整機能 印加電圧8~12.5kVp-p(10段階)、周波数0.1~50Hz(10段階)、 パルス比40~70%(プラスイオン側)60~30%(マイナスイオン側)

 

 

製品特長

 

●スリム化を実現 ・コンパクト・軽量設計により、クリーンベンチ内や製造装置内で場所をとらず設置できます。取り付け用のブラケットが標準で付属しています。

 

●パルスACコロナ放電式

・個々の電極よりプラスイオン/マイナスイオンを発生させるパルスAC方式を採用しています。イオンバランスを均一に維持することにより急速な除電が可能となります。

 

●周波数設定

・10段階の周波数設定(0.1~50Hz)がおこなえます。この調整機能により設置距離に応じた適切な除電が可能となります。

 

●パルス比設定

・パルス比を変更して、イオンバランスを調整することが可能です。 ・オートバランスモードに切り替えると、帯電物の極性に合わせてパルス比を自動で調節します。

 

●電圧レベル設定

・プラス側およびマイナス側の印加電圧をそれぞれ変更することが可能です。出力を変化させることによりイオン濃度が変化します(10段階:8.0~12.5kVp-p)。

 

●エアーパージ機能

・新開発の針電極ソケットは、針電極の周囲にエアー噴出口をもち、放電針先端の汚染を防ぐだけでなく生成されたイオンをはやく帯電物に運び除電します。エアーの供給圧は最大0.3MPaです。

 

●低電圧入力&デイジーチェーン

・低電圧入力(DC24V)のため、自動機組み込みなどの配線が容易で、しかも安全です。 ・渡り配線にて最大4台まで連結して電源を供給できます(ケーブル距離は最大10mまで)。

 

●針交換が容易

・ワンタッチで交換できる針電極ソケット式。

 

●高圧異常アラーム出力

・高圧出力に異常が検知された場合、 H/Vランプが点灯しアラーム信号が出力されます。 さらにディップスイッチの切り替えで、高圧異常時に本製品を停止させることができます。

 

●針電極清掃タイマ

・針電極の清掃周期を設定し、設定された時間がくるとランプが点灯しアラーム信号が出力されます。清掃周期は1~60日まで1日単位で設定可能です。ディップスイッチでオフにすることもできます。

 

●アドレス設定 ・複数台使用する場合にそれぞれの機器を識別するためのアドレス設定(1~16)ができます。

 

●カード型リモコン ・ポケットに入るカード型リモコン。離れた場所からでも本製品の制御がおこなえます。

 

●RoHs、CE対応

 

 

用途

 

 

 

C_ap.jpg                

 

 

 


bo_seihin.jpg
このページの一番上へ戻る